鹿屋市/看護師・准看護師/求人/年収300〜700万円

鹿児島県鹿屋市は、少子高齢化の影響もあり医療分野で仕事をする看護師はとても大切な存在になっています。鹿屋市と肝付町に看護学校を設置して多くの方が医療現場で活躍しています。大隅半島地域では100以上の大小の病院が存在して、クリニック・介護施設など活躍の場も広がっています。

そこで、鹿児島県鹿屋市で看護師のキャリアアップはどんな経験を積めばいいでしょうか?

まず、看護学校で学んだことを活かすために1〜3年の実務経験が必要です。いわゆる、見習い期間になり自分の仕事の実力を実践を通して経験を詰み、先輩看護師がいない状況でも全て任せられる様になる事がファーストステップです。この基盤が、しっかりしていないと他の病院へ転職しても同じ事の繰り返しになってしまいますので注意してください。病院によって、キャリアアップの仕方は異なりますが、仕事の基盤が出来ると4-〜6年で最新の医療状況を吸収する研修を受講する機会も多くなり、より高い見知で患者さんをみることも出来て、仕事のモチベーションも上がります。

その経験を積み重ねた上で、キャリアアップを目指す人は「認定看護師」「専門看護師」を取得してキャリアアップ転職をしたり、「ケアマネージャー」の資格を取得して介護療養型医療施設へ転職を行う人もいます(※認定看護師・専門看護師・ケアマネージャー共に実務経験が5年以上ないと資格取得要項を満たさないため注意してください)。実際に、転職する人は現在勤めている病院で年功序列があり上のポストが空いていないために転職をする人もいます。大小たくさんの病院がある街で、1つの病院に勤め上げる事も良いですが、キャリアアップの基盤がるなら、自分をより必要とする病院や介護施設にキャリアアップ転職をするのも選択する時代です。初めて、看護師をする!と決めたあの時の気持ちと、日々接する患者さんの「有難う」の気持ちを大切にして、続けて行けたら良いですね。

鹿児島県鹿屋市の看護師の年収は年収300〜700万円になります。

ワークプランニング からの応募なら企業との年収交渉も可能です。看護師の仕事にご興味のある方は、まずこちらからご相談ください。※お問い合わせ内容・メッセージ・備考に必ずJOB ID番号:0012 を記載してください